BENI × DAY DREAMERS
presents BARK IN STYLe

InterFM897

Vol.04 カール・ラガーフェルドから引き継ぎ、そして未来へ

今月のトピックは、『Karl Lagerfeld -カール・ラガーフェルド-』。
2019年2月19日にお亡くなりになったファッションデザイナー/フォトグラファーで
「シャネル」「フェンディ」「クロエ」etc.とデザインを手掛けたファッション界の重鎮について語ります。
放送では聴けなかった裏側の話や会話の内容がここに!

今回は、4月最終回。「カール・ラガーフェルド」とこれから。
WWD村上様、モデル山田大地からのメッセージも載せているので、是非ご覧ください!!


村上:「カール・ラガーフェルドから受け継いだもの、引き継がれた人たちに関しては心配ないし、彼の意思をきちんと反映していくから、楽しみだと思うんですけど、僕が言いたいのはもっと表舞台にデザイナーたちが出てきて欲しいな、とは思いますね!」

BENI:「カール・ラガーフェルド自身、アイコンみたいな存在でしたから、これからそういう人が居なくなるのは寂しくなってしまいますからね。」

山田:「僕が好きなエディも全然表舞台に出てきませんもんね。笑」

村上:「そうなんだよね!もっと出て欲しいんだよね!アレキサンダー・ワンなんかはランウェイを走っちゃいますからね!笑
そのぐらい勢いは欲しいですよねぇ。」



BENI:「ここまで彼について色々と喋ってきましたが、本当に偉人ですね!」

村上:「本当ですよねぇ!それこそ、こういう風に彼について笑って、語ってることも、もしかしたら彼の想定内かもしれませんよねぇ。」

山田:「あぁ、そうかもしれませんね!お葬式についても『悲しいものにしたくない』ということでしたから、こうやって笑って『マジで!?凄くない?!』ということさえ遺産として残していったのかもしれませんねぇ。」

 


最後に、今回ご参加いただいた感想と応援メッセージを村上様から。モデル山田大地から熱い想いのメッセージを頂きましたので、ご紹介!

今回、参加させていただき『なぜ、モデル事務所がラジオ番組を?』と突っ込みたくなりましたが(笑)
今は、境界線を超越する事、超越し到達したところにビジネスがある時代。前例にとらわれず果敢に挑戦する事、応援します!

そして、山田くん。これからもファッションが大好きなまま、海外コレクションにも果敢に挑戦してください!


写真右:Amazon Fashion Week TOKYO 2019-20 Autum/Winter ANREALAGE 出演

【モデルとしてのきっかけと経緯】

BARKinSTYLe所属、山田大地です。現在23歳で約3年間モデルとして活動しています。
僕がモデルになった経緯ですが、正直凄く安易な考えからでした。「テレビに出たい」ただそれだけ。
高校卒業後、上京してから沢山の芸能事務所モデル事務所に履歴書を送り続けました。が、上手くいかず。
ただただフリーター生活をしていました。

 そんな中、バイト先で現在の事務所の先輩と知り合い、面接を経て、BTokyoというセクションに所属。
所属直後は、色々なものに向いていると思い挑戦をしていたのですが、現実は厳しくそのような仕事はなかなかこない日々が続きました。

 そんな状況の中で突然言われた、あるマネージャーさんの「ぱっつん(オカッパ)にして来い」の一言。
その言葉で自分のモデルとしての道が大きく変わりました。
そこから段々とファッションの現場やオーディションに呼ばれることが増えてきたのです。

 そして、夢が生まれました。
以前はブランドに興味を示さなかった僕が唯一興味を持った当時サンローラン(SaintLaurent)のデザイナーとして活躍されていたエディ・スリマン(Hedislimane)と仕事をしたいという大きな夢です。
周りには無謀と言われ、時には笑われもしました。
それでも大きな声で夢を言い続け、自分の信念としてモデルをやり続けてきました。
そして、その夢が現実味を帯びたのが、去年2018年の12月です。

【本気になったストーリー】
ラジオでもお話しましたが、現在がエディがデザイナーを務めているセリーヌ(CELINE)のキャスティング(オーディション)時の話です。

以前、本キャスティング前に4度呼ばれたことがあったんですが、スケジュール合わずで行けない日々が続いていました。
そんな状況の中でのエクスクルーシブ契約(独占契約)の話を持ちかけていただき、念願のキャスティングに参加することが。
結果、300人中の4人までに絞る、言わば激戦区で最終の8人まで残りました。しかし、最終の4人までには選ばれず、、。
死ぬほど悔しかったし、涙も流しました。
でもその中で自分にとって何にも代えがたい時間もありました。
それはエディ本人を目の前にして会話を交わせたこと。
モデルとして、彼と仕事をすることが何より大きな目標ですが、ずっと追いかけてきた人との会話は自分の23年間の人生の中で最もと言っていいほど最高の時間でした。

【今後への熱い想い】
あくまで僕個人の意見ですが、

海外でどれだけ仕事をしても、日本に帰ってきたときに海外の活動を活かせる基盤がないのでは、海外に行くメリットがないと考えています。
僕自身、中国のエージェントにも所属させていただいておりますが、しかし今季は、日本でどこまで仕事を増やせるか、どこまで基盤を作れるかに重きを置き、日本で今以上に本気で戦っていきます。

僕はモデルを始めて間もない頃からお陰様で仕事を頂けています。
実際は泥臭い道のりでしたが、ここまで「Hediとの仕事の実現」を目指してやってきました。
今は、もう少しで手が届きそうだったからこそ、初心に帰ってやっていきたいと思っています。
ランウェイを歩くモデルが偉いとは1mmも思いません。
でも、僕が目指しているかっこよさはそこにあります。
やるからには「とことんやる」が僕のモットーです。
とことん、モードで自分の強みを活かして闘っていきたいと思っています。

これまで心の底からの悔しさを僕は経験してきましたが、悔しさは目先にぶつけるのではなく、長い目で見て昇華して行くべきだと僕は思います。
僕の夢や姿勢をいくら笑われても構いません。
見返す楽しさも、僕は経験することができました。

今まで得てきたことを活かし、国内でも仕事を増やし、万全の状態で海外に挑んでいきます。
みなさんのご期待に応えつつ、たくさんの方々にご支援を賜りながら、邁進していくつもりでおりますので、皆さまどうぞ宜しく御願い致します。
長文読んでいただき、有難うございました。

山田大地


放送は
89.7MHz(首都圏)、
76.5MHz(横浜エリア)、
radiko.jp、
LISMO WAVE
で、お聴きいただけます。
是非、次回5/3 15:44~もお聞きください!!
最後に、アレキサンダー・ワン!
ほんとに、走ってる〜!!笑

BENI

日米ハーフでバイリンガルの女性シンガー。
圧倒的な歌唱力と音楽性の高さに注目が集まり、2ndアルバム「Lovebox」がオリコンチャート1位を獲得。
エキゾチックな美貌でファッションアイコンとしても、多くの女性から支持を得ている。また自身初となる英語詞カバーアルバム「COVERS」はオリコン1位を記録しロングヒット、日本ゴールドディスク大賞「企画・アルバム・オブ・ザ・イヤー」受賞。iTunes年間アルバムランキングでも1位を獲得、「COVERS 3」まで合わせシリーズ合計100万枚のヒットを記録。

OFFICIAL:http://www.benibenibeni.com/
INSTAGRAM:https://www.instagram.com/benibooo/

BENI

BENI × DAY DREAMERS presents BARK IN STYLe

DJ:BENI
放送場所:InterFM897/89.7MHz(首都圏)、76.5MHz(横浜エリア)、radiko.jp、LISMO WAVE
放送日時:毎週金曜 15:44~15:59
※局の改編などにより、O.A.時間が変更となる場合がございます。
お問い合わせ:ご意見・ご感想ございましたら、下記ご連絡先まで。
daydreamers@interfm.jp

OFFICIAL:http://www.interfm.co.jp/
TWITTER:https://twitter.com/InterFM897

Inter FM 897